2018年10月22日月曜日

加藤正三郎 第四回「絵のたび」展

石の街(水彩 P6)
ペラタラーダの路地(油彩 F10)
 スペインのカタルーニャ地方のある石の町ペラタラーダ。

2018年10月14日日曜日

加藤正三郎 第四回「絵のたび」展

加藤正三郎 第4回「絵のたび」展は,シチリアとスペインの街を旅して描いた

油彩,水彩を合わせて40点ほど展示する予定です。お近くでしたら,是非ご

覧下さると幸いです。ご住所等,連絡先をいただければ,展覧会の案内状を

お送りいたします。 問い合わせ先→
メール

期日  2018/11/7~11/12      am11:00~pm5:00
                                             最終日はpm4:00迄まで
場所  JR「国分寺駅」北口から徒歩3分  西武多摩湖線踏切前
司画廊    電話 画廊直通042-325-5300   
      

2018年9月4日火曜日

チェファルーの雨

2011.4.18--2018.8.27.  P10 油彩

2018年2月11日日曜日

冬の坂道(東久留米市金山町一丁目)


2018.1.6.ー2018.2.11.  F6  キャンバス画紙  ガッシュ

冬の日を浴びた午後の坂道。左手の緑は「金山森の広場」。

この辺りは,西から東へと高台が続き,ところどころに緑地が残っている。

2017年9月30日土曜日

シルス・マリアSils-Mariaの小さな川


スイスのサンモリッツからバスで行ったところに「シルス・マリア」という町がある。
道沿いの川は川幅のわりには急流で,山から流れるもの(石灰?)のためか青白
く白濁して見える。
広場の一角にギャラリーがあって,ソーリオに向かうバスの中から見つけた時に
気になっていたところだ。サンモリッツにもどってから,改めて訪ねてみた。

ギャラリーのオーナーに,セガンティーニとジャコメッティーの関わりを聞いてみた。
たどたどしい英語を聞き分けて説明してくれた話では,どうやらジャコメッティーの
父親(スイスの画家)とは親交があったようだ。セガンティーニは,アルベルトジャコ
メッティーが生まれる2年前に41才の若さで亡くなっている。

少し歩いて,広場の先に続く道を町はずれまで行くと,見晴らしの良い場所にでた。
あとでわかったことだが,この先にシルス湖があるバゼリア地区につながる。

P6 羽根ペン 没食子インク・スカビオ モロー水彩紙